舞台の上へ

ルビーのメッセージ

   天の玉座に昇り、永遠の遺産を求めよ








進むべき道を知る
あなたは舞台の中央に立ち、そこで得られるエネルギーによって自分らしく輝きます。あなたは現世で自我を育てる必要があり、そのためにスポットライトを浴びるようになっているのです。裏方に隠れるのは、あなたの進むべき道ではありません。あなたは舞台の上から観客の心を揺さぶります。そして観客のエネルギーを感知し、彼らに自分のエネルギーを感じさせる能力も備えています。そのため、まるで観客の心をがあなたに結びついているかのように心の動きをつかみ、彼らの感情を揺り動かして、新しい方向に向かわせることができるのです。

歩み続ける中で
人々の前で演じ、感動へ導くことが現世でのあなたの指名です。それは熱意や共感、感情の連帯感を呼ぶプラスの力。その過程で、あなたは非常に大きなエネルギーを得ることができます。たとえ疲れることがあっても、生きているという実感がわくのです。
こうした感情的な経験を他の人に伝えると、双方が元気になり、その間のきずなから癒しの効果かが生まれます。この能力を子供たちタ配偶者との間にも発揮してあげてください。あなたは日常で生活の中でも他人を元気づけ、インスピレーションやユーモアを駆使して人々の心の重荷を軽くできるのです。

道を阻む障害
あなたの行く手を阻むのは、失敗を恐れる心です。他人がどう思うかが気になって、舞台の中心に立ちたくないとおもっていませんか?あなたは前世の多くの時間を、他人が中心になって動いていく様子を眺めてすごしてきました。現世で挑戦することに恐れを感じるのは、自分の力で成功したと言う実績がないからかもしれません。
けれども他の誰でもなく、あなた自身が中心に立ったほうが、かかわる全員のためによい結果になるのです。あなたは前向きなエネルギーと熱意を他の人にも与える力をもった人。その能力を過小評価してはいけません。

そして輝くゴールへ
あなたの現世のテーマは、さまざまな場面で人々に「愛」を届けることです。ステージに上がると、あなたは身体中がわき立つような感覚を覚えます。人を喜ばせることから生まれるエネルギーは、たまらない快感であり、それこそあなたが求めるものなのです。
歌手と作曲家を例とするなら、あなたはまさに『歌手』となるべき人。曲を作るのではなく、観客のためにどの歌を歌うのかを選び、感動させる優れた能力をもっているのです。あなたが前向きなエネルギーと熱意を他人の心に植えつけるとき、あなた自身もワクワクし、輝くような幸福感を味わうことでしょう。


「何があってもあきらめないで、意思を貫こう」
あなたは今生で意志の力を開発すると言う指名をもって生まれました。意志力とは、自分の中にある強さをを見つけ、をれをよりどころとして積極的に夢を追いかけて行く力です。

+潜在的にもっている意志の強さを自覚。
+自分を否定するような考えをすべてこころの中から追い出す。
+意思とは、自分の夢や目標を実現するための道具。
+夢を実現しいたと思ったら、そのための時間を十分に割く。
+ゴールを切る自分の姿を心に描き、それに結びつく幸せな気持ちを忘れずに。
+この状況がどう変化しほしのか。
+どうなったら自分はうれしいのか。
+それがイメージできたら主体的に行動し、よい結果を導き出そう。







主体性の欠如
主体性がなく、すべてを受け入れてしまうあなたのクセは、現世ではプラスにはなりません。あなたは自分の人生を宇宙の摂理にゆだねているため、どんな厳しい状況に立たされても、自分で立て直す力がないと思います。そしてたとえば虐待に近いことをされてもなお、「しかたがない」とあきらめてしまうことがあるのです。これは、極端な例ともいえますが、往々にしてこのようなパターンが見られ、幸せから遠ざかっています。

主体性のなさは、「天の摂理」だけでなく、人に対しても現れます。あなたは他人を喜ばせるために、他人と同じ行動をしてしまうことがあります。それは感情的ないざこざを起こすことなくまわりの人々に受け入れてもらうために、あえて人間関係のあやに取り込まれるという、あなた流のやり方です。あなたがそういう行動をとるときに問題になるのは、他人のわがままの片棒を担ぐだけに終わってしまうこと。自分がつくったものではない流れに身を任せようととするとき、少しでも他人の欲望を感じたら、すぐに一歩下がってその状況に対する自分の気持ちをを確かめ、自分の道を見つけるようにすることです。

呪縛を解く
あながの魂が今生で追求するべきなのは、心のなかに住んでいる無邪気な子供を幸せにしてあげることです。前世の多くを人類全体のために費やしてきたため、あなたの心に住んでいる子供は浄化されています。ですから心の子供を喜ばせるものは真にあなたを幸せに導くものだと考えてよいのです。その声こそあなたを他人の利己的な欲求という混乱から救い出し、自分の個性を謳歌するという光の世界へ誘ってくれるでしょう。自分の喜びの有無と、心に住んでいる子供の声を忘れずにいるかぎり、前世のように宇宙の摂理に身を任せていても、正しい方向に進んでいけるでしょう。

自分のなかの純粋な喜び。それこそがあなたの将来を指し示す人生の灯台です。心の求めるものに従わずに進んでいくと、あなたがこの世に生まれてきた理由である、幸せになるという経験から遠ざっかてしまいます。危険なのはあなたが目指す目標とあなたの心が何となくつながらないと思えるとき。今生での運命は、他人と創造的にかかわることですが、他人の発するエネギーの流れに身を任せないよう、気をつけてください。
[PR]
by ultra3040 | 2005-03-21 18:33
<< 常宮神社 ミトラス教 >>