ただいまぁ

きのうの夜、かえってきました。

天川弁財天を中心に紀伊半島内部の旅をめぐってきました。
ご一緒してくれたのは、Aquariusの泉~泉のカフェ~の佳祥さんです。
長い旅路をおつきあいくださって、ありがとうございました~!!


「空」とは「実」であり、とりあえず何もないけど、ほんとは満たされていることに気づくこと、ひとことで言ったら宇宙を信頼するということと言ってもいいんですが、 「空」=「実」なんだというメッセージと、橿原神宮で〝陰陽〟の統合のイメージをいただいたこと、、、がおおまかにこの旅のトピックでした。


ひとつ、区切りという点で、自分の中がシフトしたような旅でした。
なにも変わっていないけど、たしかにシフトしたような 、前と後では。


b0046100_1843322.jpg

ひとつ、執着がとれました (*^^*)
くわしいレポートはまた、のちほどいたしますね。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-31 18:30 | 旅行記 〔天河〕

レムリア


きれいなページを見つけて、以前からいりびたっているHPの紹介します。

 ☆レムリア

こちらの本サイト、ヒーリングルームひふみもいいですよ。
パワスポットの写真、見るだけで、エネルギー調整されました・・・。
(ぜぇぜぇしてたけど、治りました・・・^^)
巨石がゴロゴロしていました。

ひふみ便り〟も全部読んでませんが、わたしが伝えたいと思っていることが、とてもわかりやすく書かれていて、オススメです。


               ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

レムリアの黄金時代は母なる女神の波動に包まれ、美しき自然と完全に調和した世界でありました。私たちには、その記憶と思い出がしっかりと刻まれています。それだけではありません。私達のハートには、レムリアの女神の光が宿っているのです。相手を認め、優しく包み安らぎを与え、忍耐強く成長を見守るという、あの女神の光が。この女神の光をまず日本人が目醒めさせ、体現していかなくてはなりません。

自信を持ってください。日本という国は、原爆を落とした国と憎しみを持たずに友情が結べる国なのです。この地上における最大の許しを実践した国なのです。
 レムリアより

[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-20 17:23

ヒメタタライスズヒメ 2

ヒメタタライスズヒメも神と聖婚する丹塗り矢型の感精神話ですが、矢が女陰に突き刺すという日光感精神話と類似する神話だと思います。文字通り読んだら、突き刺したら死んでしまうのは当たり前ですが、もうすこし、いろいろな意味が込められていると解釈した方が妥当とおもいます。  


箸が流れてくるという、同様の神話がスサノオの神話にもあると思いますが、「はし」とは「波斯」と書いて、ペルシャを現すそうで、これもまた〝王統〟を伝えているように思います。王の御子を生む女性とも解せるかもしれません。

また、太陽を感精する巫女ですから、太陽の巫女ともとれるでしょうか。。。


ヒメタタライスズヒメは、ヒメにちなんで百合の花が捧げられると聞いたことがありましたが、率川神社(いさがわじんじゃ)で、三枝祭(ゆりまつり)というのが行われるそうです。

そういえば、ユリは、「百合」と書いて〝百〟合わすと書くんですね~。
へぇ~、、、。

なんとなく優美ですね。。。。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-20 09:17 | 謎解き古代史

ヒメタタライスズヒメ

なんかわたしの見た夢(ツユクサのときの夢)ですが、ヒメタタライスズ姫と言っていましたが、「イスズ」ももしかして、イシスか?というような気がしてきました。(絵がエジプトようで、頭の上にツボのように開いたものが何段かあった・・・夢なのでヘン?「鉢かつぎ姫」の方が正しいかも・・・^^;
 ↑頭の上が開いているのでこれもアセンションのことっぽい??

イシスの花


イシス、イナンナ、イシュタルはすべて共通すると言われていますが、また、イースター(島)とはイナンナ「光と春の女神」のことだそうです。


「タタラ」は、タラス河畔の戦いのタラスや、タリム盆地のタリムあたりが語源のようだと夢の中で思っていて・・・。

伝説の洪水の地帯が、タリム盆地にもとめられており、大雑把に言ったらシュメールと繋がっているということですが、今のシュメールと呼ばれているメソポタミア一帯に、万世一系のルーツたちが移住していったということだそうです。その一部が伝説の洪水を逃れ東方を目指し、日本にも来ていたと言う話です。

そのタリム盆地というか、中国西域地方がルーツであり、カイラース山(チベット?)がスメル山(須弥山)として崇められ、大洪水のため、各地に離散していったその末裔にとって〝タリム盆地は永遠の聖地〟であったそうです。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-20 08:01 | 謎解き古代史

明日香

明日香の石造物探索

飛鳥とペルシア - 飛鳥の石造物 - から

 石造物を造った覩貨邏人は、耽羅(トムラ又はタムラ)と称して、継体紀に一度名前の出てくる済州島と考えられています。この島に多いトルハルバン(石爺)と呼ばれている石偶は、石人男女像のルーツと考えられ、その理由としては、トルハルバンの形状が、飛鳥の石人男女像の男の鼻とそっくりなのことが挙げられています。その他、額に刻まれた深い皺の形、それに頭に冠る折り返しつきの帽子、妙に変なところがよく似ています。以上のことから、飛鳥の石人男女像は覩貨邏人、即ち済州島の石工が造ったものと断定しても間違いないでしょう。

 そして、この二つの世界の境に猿石や亀石を設置し、現世の地域と来世の地域を画する結界の場所を示すために、黄泉の国との境を示すものとしてつくられたと考えらています。
 境界の標識として亀、蛇、蛙、男女神像などを立てる習俗は、ギリシア、ペルシア、インドなどにも見られるもので、フレーザーの『金枝篇』によると、各地の古代民族にも在ったことが伺ことから、飛鳥の石造物にも、そのような意味があるのかもしれません。
これは賽の神

 松本清張氏も、小説『火の路』でペルシア説、古代イラン(ペルシァ)のゾロアスター教と関連があるとの「仮説」
 ・アケメネス朝(前700~前300)のペルセポリスの柱頭飾りにライオンやワシが背中合せになっている彫刻はよく知られているが、柱頭飾りの機能をなくせば直接背中合せとなり、この形の人物像が飛鳥の道祖神像であり、二面石である。
これって両面宿儺のルーツ!?


                    
                       飛騨千光寺
                        両面宿儺



明日香の石の遺跡で、斉明の「狂心の渠(たぶれこころのみぞ)」の「狂心」はペルシャ語の音訳で「カハス」と読むそうで、ペルシャの「カナート」=水路のことだそうです。
  http://ultra3040.exblog.jp/2681641/

『書記』に「乾豆波斯達阿」というトカラ人が登場するが、トカラとはアフガニスタン北部から旧ソ連にまたがる中央アジア地域のこと。乾豆=クンドゥス、波斯=ペルシャ、達阿=ダーライの音訳で、この客はササン朝ペルシャの王族としている。
 古代天皇家と日本正史―現人神と万世一系の超秘密 より



なんとなくルーツが見えてきた・・・!?




去年は鍵の年でしたが、今年は鳥の年。

飛ぶ鳥、火の鳥、飛鳥です。ナンダソリャァ・・・
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-16 16:36 | 謎解き古代史

「空」


おじさんチャネルさんの
  宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行より


○受け継げし御霊


捨てたもんじゃないよ。
この世の中。
小さくないよ。
あなた。


現象に目をやるのはつらい。
惨事に意識を向けると、自分を忘れてしまう。
問題点を指摘するのはよそう。

その奥の奥。
ね、ほら、小さく小さく振動している。
ほら、小さく小さく輝いているだろ。

奥の奥、元の元。
そこには何がある?
何も無いんだ。何も。

何も無いし、何とも表現できない素敵なものがある。
そこから、声を発してみてごらん。
何でも構やしない。どんな声でもいいんだ。
あなたの元々の声を。

あ・り・が・と・う。


受け継げし御霊よ、そのままに。
御霊のバトンつながれよ。
永久(とわ)なる糸の音聞けよ。
満天の星に届かば届け。
あなたの御霊永遠(えいえん)に。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


なにか、共鳴してきたので、ここにおかせてください。



なんかいまは空っぽという状態にある気がします。

これがほんとの「空」なのかもしれない、と思いました。

いままでのは、虚無を感じていたのだと思います。


なんかどこからともなく、湧いて来るわくわくを上手に育てて行きたいように思います。
無理に動かないで、でも情熱に向かって生きていきたい。

すぐには、動けなくてもどかしいですが、
次にやってくる波は、どんなだろうなってかんじで、ワクワクして準備していたい気分です。

なんか穏やか(*^^*)
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-15 17:11 | めっせーじ

扉を開いて

2年くらい前に「カギ」の夢をみたことがありました。

『小さな橋を渡ってきて、いっしょになり別々の部屋のカギを開ける。わたしが、「もういっちゃうの?」と聞いて、行ってしまった・・・。わたしは、部屋のカギを開けてもらって、ドアを開いて中に入り、わたしは自分によく似た、分身のような誰かを抱きしめていた。手に目覚まし時計を持っていた・・・』

自分のすべてを受け入れ抱きしめる必要があったってことかな・・・
自己肯定というか、最終的に自愛がテーマなのかも。


はじめから、おわりまでをすべて抱きしめる・・・
じぶんのことすべて・・・


この旅のおわり。


                  

                       始めから最後まで
                     私は全ての経験を振り返り
                     抱きしめる必要がある

                描いた絵をリーディングしてもらったもの
                       「ドラゴンと太陽」
                        (1998年)
 
            
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-08 23:29 | こころ

ツユクサの夢


なんか青の夢というか、そんなのを先週か先々週に見ました。
青い何かを掘り出している・・・

最後にツユクサが咲いていました。

早朝に咲いて日が昇るお昼時にはにはしぼんでしまうのだそうです。
朝露に濡れたツユクサをいつもラジオ体操に行く途中に見ていたかもな花ですね。・・・

なんだかツユクサの夢をみていたのかも・・・と思いました。

ツユクサ



               
                
[PR]
# by ultra3040 | 2005-08-03 20:38 | こころ

あおのゆめ

丸い夕日が沈む裏の山のどこかに青い石のような記憶か何かを掘り出しにいく
砂を洗い流し取り出そうとしていた
青のサファイアの二つの珠シナリオライターが古い古文書のようなものから書き起こしていた
それから毎年旧七夕の今頃になるとムラサキ露草の花が咲くといわれているとか云々というふうにしめくくっていた
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-31 23:36

あなたの本質

あなたご自身すべてを許して受け入れて愛すること
ができますか?あなたさまご自身を愛していらっしゃいますか?
あなたはけして、誰とも比べることのないあなただけの個性をお
持ちです。あなたは、あなた
にしかない、あなただけの本質をを、輝かすことができますか
。あなたの、その自我に隠されたあなたにしかわからないあな
たの輝きを今も衰えずにその胸に必ず持っているということが
、あなたにはわかりますか?あなたの、あなた自身の持ってい
るあなたの宝はあなたにしか発見できないものです。
もっと、自分自身を大切にしてあげてください。


あなた自身が、あなた自身を愛せないでいる間、どんなに彼が
あなたを愛していても、あなたにはけして愛が届かないのです
よ。なぜなら、あなたは、愛を知らないのですから。あなたを
愛してください。貴女は愛を受け取るのに値する人です。この
ことをどうかよくわかってください。あなたにフタをしないで
ください。どうかお願いいたします。

あなたの、本質である自我に隠されたあなた自身、ありのまま
その本質をその輝きを貴女以外の他の人にも見せてください。
そうすれば、他者は、あなた自身のそのまま、その輝きをその
まま愛でることができるのです。

もういちどいいます。あなたは、愛を受け取るのに値する人で
す。
比類なきあなたの輝きは、あなた自身にほかならないのですか
ら。
それは、けして比べられないあなたの本質です。


b0046100_172324.jpg



            あなたの内面の美と、あなたを取り巻く美に目覚めなさい
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-31 22:43 | めっせーじ

クラウンチャクラ


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

ちょっとまえにインナーチャイルドをのぞいてみたら、花をいっぱい地面にならべていました。
ここのところの変化の最中に見てみたら、花を頭のてっぺんにのせて、くるくると自分で回ってました・・・・・なにしてんねん?みたいな・・・。もしかして、それアセンション?みたいな(笑)

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・



「超越」がテーマ?
三次元レベルを超える・・・・・・



三次元の世界が好きなんだろうな、きっと。

そんな思いもいまだけなのかもしれないけれど。


愛が前提なら、コトバもいらんし、なにもいらん。
ただ、冗談ばっか言っとるくらいのものや^^



二二で夫婦

夫婦の道が晴れた日本晴れ



「富士(二二)は晴れたり日本晴れ」




          05’01.02


                  まさに「クラウン(チャクラ)」
 
                    王位を表す冠。王冠。

                        富士
 
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-30 10:16 | こころ

いま

過去も未来もなく

いまを受け入れる


いま

いまだけ

常に拡大するいま



心残りを残さず、そのまま行動することによって
常にOKクリアーに

いま

いまにおる。


あるがままを

受け入れる


クリアー
ほんとにクリアー

意味わかる。


ほんとにすごい

わたしってすごい

ほんとにすごいわーー





かえってきた ・・・




なにもナイ。

なにもないけど、 在る



・・・
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-27 20:36 | こころ

天晴れ ◎

ああ、なんか究極


何にも無くなった。

からっぽや。

台風はいった。

さわやかや。


風が吹く・・・

台風はいった。


 ふじ(二二)は晴れたり日本晴れ

 神の世のまこと神をあらわす世となれる・・・
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-27 19:59 | こころ

愛されています~☆

(なんか、いつも同じこと言ってる)


愛されていた

愛されている



愛してる以上に愛されている・・・・・・・

、、愛されていた



なにをいまごろ・・・
いっとるのんのやー!







ああ、意味がわかった、、。


なにをやっとるんやーーー!!
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-27 19:55 | こころ

わかった。

もう、アホでもいいわ。


わかった。


確かにギフトや。
与えられたものや。

全然受け取ってなかった。

えっ、私に!?

私にか!!

私か!!!(気づくのが遅い・・・)



マコト!?

「真」

それはギフトや。

ギフトやった

確かにギフトや
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-27 17:33 | こころ

青い磁気の嵐





kin79 / エネルギーを引きつける。
銀河の音程 = (1)
太陽の紋章 = 「19Name」


良心に従いみずから行動をおこすことで、このウェイブスペルの創造プロセスが始まります。決まり切った作業や固定化した人間関係の中に居続けると退屈さが忍び寄ってきますが、衝動的な言動はまわりを振りまわすだけ。普段から、気づいたことや思ったことをそのつど表現する姿勢が大切です。人や物事と関わりながら、自分の気づきに正直に行動することで、それが、自分の活力をさらに引き出すきっかけとなります。

磁気の音&青い嵐
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-17 23:56

納涼


だいたい週末にしか更新してないのですが、毎日カウンタが100くらいは回ってるみたいで、見に来てくださっている方、どうもありがとうございますm(__)m
正直、うちのブログってどういう人が読んでだろ?と思ってたりするんですが・・・(汗)
いつもありがとうございます。

あまり、受けてのことは考えずに思ったこと流して自分主体なので、お見苦しい点、多々かと存知ますが、ご了承くださいませ・・・。


暑いですね^^;
あまりに暑いのでスキンも変えてみて。
新聞に阿弥陀ヶ滝(長滝)が出てたので載せてみます。

b0046100_201669.jpg


阿弥陀ヶ滝にて「みそぎ神事」が14年ぶりに復活したとのこと
<今日の中日新聞朝刊トップより>
 →記事

[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-17 20:02

手力雄神社

   鎮座地:岐阜県岐阜市蔵前六丁目八番廿二号
   旧名地:美濃国厚見郡長森郷蔵前比奈
          


手力雄神社に行ってきた。どしゃぶりだった。
今の勤務地に近い。少し前の、渇水の時に行かなくてはと思っていたんだけど、こんな豪雨の日に行ってしまった。雨乞いの神さんよろしく、効果は抜群!?
今年は、本当に渇水でやばいんでないのと危惧していたが、ちゃんと降ってもらったので、ひとまず、安心。龍神さまありがとう!


b0046100_18514487.jpg
境内となりの境川の増水・・・ 一晩で止んだのでちょうどよかった。

More
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-04 18:47 | 神社放浪記

ファンファーレ

b0046100_10483363.gif


願望が成就し、
幸福感につつまれ、生きている喜びを感じられるでしょう。 




b0046100_10503715.gif

     いままで、積み上げてきたことが形になって現われるでしょう。
     勝利を収めた快感につつまれそう・・
     歩みをストップさせずに、その勢いにのって、
     さらなる実力をつけていきましょう。    
[PR]
# by ultra3040 | 2005-07-02 10:57

6/21 日の入り



b0046100_20305762.jpg
b0046100_20362067.jpg




▼うっすらと伊吹山、手前が象鼻山
b0046100_20373629.jpg

▼左養老山 右南宮山
b0046100_20384915.jpg


夕日はきれいでした☆
b0046100_20402361.jpg
b0046100_20411733.jpg

[PR]
# by ultra3040 | 2005-06-21 20:43 | こころ

ちょっとうれしい

金曜日の日だけど、ちょっとうれしいことがあった。
ちょっとていうか、じつは\(^O^)/こんなかんじ

b0046100_7311882.jpg


他の人にとっては、ぜんぜんなんでもないことなんだろうけど。

どうでもいいけど、この当たり前のことが、こんなにうれしいんだということを、味わうためにこんなにまわりくどい、ややこしいことをしているんだなぁというかんじです。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-06-19 08:33

イワクラ

なんか眠いです。
よく寝ていますが、さらに寝ています--zzzz....



風をひらくが思わず長文になっています。

他の方たちの風の音体験もをいろいろ面白いです。
鳥どうしがあちらとこちらで、会話をするようにして鳴いていたそうです。
呼応するように鳴くのだとか。そのうち会話まで聞こえてきそうでなんだかリアルですね!
場と一体化してしまってなかなか帰ってこなかった人とか。
逆に、好きな場所が見つけられずに過ごしてしまった人など....

心地のいい場所を探すして、ゆったりと自然と触れ合う時間を持つことができたら結構こころ豊かに生きられるように思います。

新しい「部族」の誕生を目の当たりにするような・・・・
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-29 20:21 | こころ

聖地

「風をひらく」とはつまり、
すべてのものの発せられている音に耳を傾き続けることであり、
またその声を聞こうとする姿勢を準備しているということののようです。

そうしてはじめて、「自然の囁き」を理解できるようになるといいます。

また、そこで得た叡智が、言葉として発せられたとき、はじめて世界にとって有用な「分け合うための情報」となるんだというふうに聞きました。そうして「もの語り」が、語り続けられることによって絶え間なく流れ続ける輪を知恵として伝承していくようです。

風のものかたりを、聞き続けること

伝えたいことのかずかずを、ものかたりとして語り続ける・・・
芸能の世界はみなそうのような役目があるのでしょう。

わたしの役目とはまた、現代と元の世界を繋げているというような気がしています。


ながいながいちきゅうのものがたりを
あなたは理解できますか?

終わりのない風のものがたりを聞いてみませんか?


         +  +  +


北山さんは、自分だけの聖地を地球上に見つけるとよいとおっしゃっていました。
そこに行けば、ちからを授けられる場所、
聖地を持つ人間は強いと言っていました。

また、現在地球上に聖地を見つけることが容易くない、地球上から聖地が消えようとしているというように言っていました。
もともと、地球上すべて聖地だったようなものなのに、いまではもはや自分の聖なる身体さえも売り飛ばすような末期的な状態にあるのだとおっしゃていました。

未来永劫変わらず、あなたの聖地である場所は有り続けますか?と言っておられました。


聖地をもつことは大切だと思いました。
わたしの放浪癖は、やはり地球と繋がりたいための行動だったようです。
自然の中に入って力を生命力を取り戻すためです。

そういう場所を見つけることは大切だと思いました。
また、自宅に祭壇をもうけることは、そのための装置なんですね。

そういえば去年あたり、地球と繋がるということを教えてもらったときに
自分の部屋やまわりを心地のいい空間にしなさい、というようなことを言われていました。
すべて物には意識が有り、発している周波数があると言っていました。
わたしたちは、ありとあらゆる物に囲まれて一緒に生きています。
壁でさえも、と言っていました。再び繋がれば、ちからを得ることが可能です。
すべて同調して生きることができるのです。

聖地の話で思ったんですが、だいたい日本の国土そのもが、大神のご神体です。
足の踏み場のないほどまで汚してしまってー、とひふみで言ってました。



また、わたしの聖地はなんだろうということも考えていました。
ひととの繋がりにあるような気がしました。

新たな絆をつないでいくことが、また聖地をつくっていくことになるんではないでしょうか。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-28 21:53 | 共生

生命の輪

風はサークルを描きながら吹くんだと聞きました。

 ”終わりのない円をの上を吹く風”

b0046100_18183226.jpg
ホピのシールドマーク
それぞれの小さな四つの輪は、
「決して終わることのない生命の輪」
を意味しているといいます。

More
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-28 18:22 | 共生

風をひらく

ようやく本題の

   地球の上に生きる 第1回 風をひらく in 六甲 について



とにかく徹底的に自然界の音に耳を傾き続けること。
鳥の鳴き声
葉ずれの音
動物の嘶き・・・

そして風の音


自然界の波長に自分を下ろすというか自然の周波数に同調するというか・・・
人間は日常いかにも地球からズレてしまっていることに、今日の悲劇があるような気もする。
なので、徹底的に自然界の音を聞く
まず聞く
耳をそばだてて聞く

いろいろな音があることに気がつく
神経が研ぎ澄まされる

地球の周波数が聞こえてくる

第六感?がひらく
風をひらく・・・


北山さんは、「大事な声は、ささやくようにして聞こえてくる」とおっしゃっていた。
わたしたちは、あまりにも繊細で脆いものを蔑ろにしていることが多すぎる・・・
いわば、大事なことを聞き逃している・・・



「風をひらく」には技法があった。
まず、5mくらいだったかな、自分のまわりをサークル(輪)でかこんで、その中から聞こえてくる音を聞く。しばらく、その音に耳が慣れてきた頃、次に、30mくらいの輪を描き、そこから聞こえてくる音を聞く。
最終的に、5m内から聞こえてくる音と30m内から聞こえてくる音を同時に聞き分ける。


熟練すると、何キロも離れた遠くにいる動物の動きなどが分かるようになるという。


さすがに、そこまでのネイティブ魂(?)は、今のわたしにはないのだが、気がついたらまわりの自然と一体化してしまっていた。ありとあらゆるものの音をひたすら聞くことに徹底するということらしいが、そこまでは聞いていなかった^^;


b0046100_21221883.jpg




ただ、あるとき耳を澄ませていると、「ゴォー」という音が聞こえてきた。
車が走ってく音かなぁ。。と思っていた、
がしばらく鳴り止まず
「ごぉー」という音を聞き続けていた。

やがて、風の音だ!と思った瞬間、
「ぱぁっ」と目を見開いた。
そのとき、「わたしと、まわりの自然は同じものだ」と思った。
まぎれもなく、わたしは自然と同じものであり、
まわりの木や鳥や風と一体化したような気がした。


自然の一部であることを考えることなしにただ認識した。
これがあたりまえなのだ。

ほんとうは。




ただ、日常あまりにもそこから遠く離れすぎて不安に駆られすぎている。
いまの人間。


木に聞いていた・・・
いまの人間のことを。

たぶん、「待っている」ということを言っていたと思う。
「いまの人間が自然に目を向けるようになるのを、ただひたすら、待っている」
と・・・

自然に対して目が開かれることを・・・

           


木は木であることに対して、なんの疑いももっていないこと
木は木であることそのままを受け入れている。
木は木のままであること。

わたしは、わたしであることそのままで、うれしいという気持ちになった。
ただ在ること生きていることが、この上もなく、よろこびだと気がついた。

認められているというかんかく。
そのままを愛されているという思い。
なにひとつ、変えることなしに 
(欠点と思えるようなことを)
あるがまま「しあわせ」なのだと。

そのまま涙があふれてていた。
ゴールという感覚にも近かった。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-27 20:58 | こころ

伊和志津神社

       




建連須佐之男命を祀る神社だそうです。
宝塚から六甲へ入る途中で見つけ帰りに寄りました。

           



    ◇由緒◇  延喜式内の大社・宝塚随一の古社
 当社は、延喜の御代(約一〇六〇年前)式内の官幣大社として、近郷の尊崇をあつめた古社。御祭神の須佐之男命(すさのおのみこと)は和歌の祖神、学問の守護神、縁結びの神、開発の神。迦具土神(かぐつちのかみ)は火の守り神である愛宕(あたご)の神。又末社、宝塚水天宮は安産の神、水商売の神。
伊孑志、小林、蔵人、鹿塩四村を領家ノ荘(りょうげのしょう)と呼ばれ(摂津志) 当社の小字、良元ノ庄が旧良元村の発生地、古来宝塚の総鎮守であります。(本殿は市指定の文化財・境内は市指定の保存樹林)

b0046100_18381577.jpg

[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-25 18:41 | 神社放浪記

宝塚鹿塩 

六甲へ行くのに、宝塚から高速を下りました。
途中少し道に迷ったんですが、「鹿塩」という地名を見て、
「どいうこっちゃ?」と驚き思わず電柱の標識を撮る^^


伝説があったのでこちらに貼り付けておきます。
(宝塚鹿塩 熊野神社)

b0046100_21545533.jpg

[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-23 22:05 | 謎解き古代史

六甲

六甲に行ってました。
風をひらく in 六甲に参加してきました。
内容はまた追々、報告するつもりです。
ひとこと、よかったです^^ 


b0046100_2144275.jpg
写真は 5/21 六甲山より(神戸方面?)
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-22 21:45 | こころ

大州七椙神社

b0046100_1955896.jpg
  後ろ姿はアリエルさんと佳祥さん
  太陽さんもこんにちは。。

b0046100_19302230.jpg
  由緒書き


b0046100_8471784.jpg
   帰り際、駒ケ岳
  雲がうねっていました。
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-17 19:38 | 神社放浪記

駒ヶ根

b0046100_18493397.jpg
  駒ヶ根連邦

b0046100_18412638.jpg
  -しらび平にて- かなりまぶしい(☆☆;)

b0046100_18435828.jpg
  南アルプス ▲富士山はどれかなぁ~。。?
[PR]
# by ultra3040 | 2005-05-17 18:56 | こころ