カテゴリ:ひふみ神示( 18 )

アラハバキ 5


●大岩戸(言答)開き


神の申すことは、一部一厘違はんのであるぞ、今度言ふことを聞かねば大変な気の毒となるぞ、地の下になって了ふのであるぞ、12345678の世界が12345678910の世となりて、012345678910の世となるのぢゃ、012345678910が○九十と申してあろうがな、裏表で二十二ぢゃ、二二の五ぢゃ、二二は晴れたり日本晴れぞ、判りたか。

太陽は十の星を従えるぞ、原子も同様であるぞ、物質が変るのであるぞ、人民の学問や智では判らん事であるから早う改心第一ぞ、二二と申すは天照大神殿の十種の神宝にヽを入れることであるぞ、これが一厘の仕組み。二二となるであろう、これが富士の仕組み、七から八から鳴りて十となる仕組み、なりなりあまるナルトの仕組み。富士(普字)と、鳴門(成答)の仕組みいよいよぞ、これが判りたならば、どんな人民も腰抜かすぞ。一方的に一神でもの生むことできるのであるが。それでは終わりは完うできん、九分九厘でリンドマリぞ、神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな、卍も十もすっかり助けると申してあろうがな、助かるには、助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよいか。このと大切ごと、気つけおくぞ。なりなりなりて十とひらき、二十二となるぞ、富士(普字)晴れるぞ、大真理世にでるぞ、新しき太陽が生まれるのであるぞ。


千引岩戸をひらくことに就いて神は今迄なにも申さないでゐたのであるなれど、時めぐり来て、その一端をこの神示で知らすのであるぞ、素盞鳴の命のまことの御姿が判らねば次の世のことは判らんぞ、神示をいくら読んでもカンジンカナメのことが判らねば何にもならんぞ。  


- 以上 ひ ふ み 神 示 より -
   
[PR]
by ultra3040 | 2005-09-15 18:05 | ひふみ神示

神の復活


次の岩戸しめは天照大神の時ぞ、
大神はまだ岩戸の中にましますのぞ、
ダマシタ岩戸からはダマシタ神がお出ましぞと知らせてあろう。
いよいよとなってマコトの天照大神、天照皇大神、
日の大神揃ふてお出まし近うなって来たぞ。
 

次の岩戸しめは素盞鳴命に総ての罪をきせて
ネの国に追いやった時であるぞ、
素盞鳴命は天ヶ下は重きもののつもりて
固まりたものであるからツミと見へるのであって、
よろずの天の神々が積もる(と言ふ)ツミ(積)を
よく理解せずして罪神と誤って了ったので、
これが正しく岩戸しめであったぞ、
命をアラブル神なりと申し伝へているなれど、
アラブル神とは粗暴な神ではないぞ、
あばれ廻り、こわし廻る神ではないぞ、
アラブル(現生る)神であるぞ、
天ヶ下、大国土を守り育て給う神であるぞ、
取違いしてゐて申し訳あるまいがな。
このことよく理解できねば、
今度の大峠は越せんぞ。
絶対の御力を発揮し給ふ、
ナギ・ナミ両神が天ヶ下を
治らすお役目を命じられて
お生みなされた尊き御神であるぞ。
素盞鳴の命にも二通りあるぞ、
一神で生み給へる御神と、
夫婦呼吸を合わせて生み給へる御神と、
二通りあるぞ、
間違えてはならんことぞ。


神武天皇の岩戸しめは、
御自ら人皇名乗り給ふより
他に道なき迄のお働きをなされたからであるぞ。
神の世から人の世への移り変わりの事柄を、
一応岩戸にかくして神ヤマトイハレ彦命として、
人皇として立たれたのであるから、
大きな岩戸しめの一つであるぞ。



ひふみ神示より
[PR]
by ultra3040 | 2005-03-07 16:31 | ひふみ神示

神の御心


今までは悪の世でありたから、
己殺して他人助けることは、
此上もない天の一番の教えといたしてゐたが、
それは悪の天の教えであるぞ、

己を活かし他人も活かすのが天の道ざぞ、神の御心ぞ、

他人殺して己助かるも悪ぞ、
己殺して他人助けるも悪ぞ。
神無きものにして人民生きるも悪ぞ。
神ばかり大切にして人民放っておくのも悪ぞ。

神人ともにと申してあろが、
神は人に依り神となり、
人は神に依って人となるのざぞ。
マコトの神の御心わかりたか。

今までの教へ間違っていること段々判りてくるであろがな。

                            (ひふみ神示)
[PR]
by ultra3040 | 2005-01-10 20:42 | ひふみ神示

カギ

「岩戸開く仕組み知らしてやりたいなれど、
この仕組み言ふてはならず、
言うわねば臣民には分からんし、
神苦しいぞ、
早う神心になりて呉れと申すのぞ、
身霊の洗濯いそぐのぞ。
二三三二二(アイカギ)、ゝ○○にゝ、

コノカギハイシヤトシカテニギルコトゾ

一二◎(ひつくのかみ)、七月の二十八日」
下つ巻 第二十二帖
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-26 23:09 | ひふみ神示

世界の民、みな同胞(はらから)


「親となり子となり兄弟(はらから)となりて、
生きかわり死にかわりして御用に使ってゐるのぞ、
臣民同志、世界の民、
みな同胞(はらから)と申すのは喩えでないぞ、
血つながりてゐるまことの同胞ぞ、
はらから喧嘩も時によりけりぞ、
あまり分らぬと神も堪忍袋の尾切れるぞ、
何んな事あるか知れんぞ、

この道の信者は神が引き寄せると申せば役員ふところ手で居るが、
そんなことでこの道開けると思うか。
一人が七人の人に知らせ、
その七人が済んだら、次の御用にかからすのぞ、
一聞いたら十知る人でないと、この御用つとまらんぞ、
うらおもて、よく気つけよ。

因縁の身霊はどんなに苦しくとも勇んで出来る世の元からのお道ぞ。
七人に知らしたら役員ぞ、
神が命ずるのでない、自分から役員になるのぞと申してあろがな、
役員は神のぢきぢきの使ひぞ、神柱ぞ。
肉体男なら魂(たま)は女(おみな)ぞ、
この道十(と)りにくる悪魔あるから気つけ置くぞ。
八月の三日、ひつ九のか三。」
下つ巻 三十三帖
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-23 16:52 | ひふみ神示

一二三

岡本天明(一八九七―一九六三)
の自動書記『一二三』の初発

「二二八八れ十二ほん八れ 
◎の九二のま九十の
◎のちからをあら八す
四十七れる」
 (◎は○にゝの入ったもの)


「二二(富士)は晴れたり、日本晴れ。
神の国のまことの
神の力をあらはす
世となれる」


「ひふみ」や「一二三」や「日月」を検索して調べてみると、玉石混交??入り乱れ中には己むき出しの人もみえられなんとも、勧めようがないのだけれども、今はご自身でチャンネルされる方はもとより、時代が開かれているので耳を研ぎ澄ましていけば、必要な啓示をきちんと受け取っておられる方がここに大勢いらっしゃるので、特に必要もないのかもしれません。
自らがアンテナのとなって、自らヒカリ輝いて明かりとなり、この世の照らしていってくださね(^_-)☆

光れよ。輝けよ。さらなる光を地球に落とさん(^O^)/
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-16 18:57 | ひふみ神示

出船の港

この神示読んだ今が 出船の港、
神の恵みの時与えられているのぢゃ。
明日と申さず実行せよ。
明日は永遠に来ないぞ。
無いものぞ。
今のみあるのぢゃ。

          (ひふみ神示)
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-14 12:12 | ひふみ神示

四季はめぐる

四季はめぐる。
めぐる姿は@(ウズ)であるぞ。
@(ウズ)は働き、
上れば下り、
下れば上がる。

(ひふみ神示)



平成16年11月16日発行 No.56泉 の 調 べ
- 日本神界からの光のメッセージ - より

  自然に四季があるように
 生命にも巡る四季があります

 大宇宙は常に循環し、時移り変わるもまた戻る
 大宇宙は全てひとつの輪であり
 神も人間も、全ての生命はひとつの輪で巡る

   
   ひとひらの花わけいでり
   されど花の命はみじかけり
   老いて朽ちてもしかたなきこと
   されど地面に根は宿り
   永遠の花そこに咲かせよう・・
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-14 12:04 | ひふみ神示

鳳凰?




 八のつく日に気つけて呉れよ。
 だんだん近づいたから、
 辛酉(かのととり)はよき日、よき年ぞ。
 冬に桜咲いたら気つけて呉れよ。
 八月二日 ひつくのかみ 下つ巻 第三十帖
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-10 11:54 | ひふみ神示

食べないで食べる秘密


生命の樹の実は美しくおいしいぞ、
食べてはならんが食べねばならんぞ、
肉体欲が先に出るから生命を失ふ、
心でとりて実を喜ばせて食べるとよいのであるぞ、
食べないで食べる秘密。

マコトは咽喉へつかへて呑み込めぬ



合せ鏡であるから片輪となっては天国へいかれん道理

見へる幸福には限りがあり、見へぬ幸福は永遠であるぞ


                  
                         (ひふみ神示)
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-08 18:33 | ひふみ神示