アラハバキ 5


●大岩戸(言答)開き


神の申すことは、一部一厘違はんのであるぞ、今度言ふことを聞かねば大変な気の毒となるぞ、地の下になって了ふのであるぞ、12345678の世界が12345678910の世となりて、012345678910の世となるのぢゃ、012345678910が○九十と申してあろうがな、裏表で二十二ぢゃ、二二の五ぢゃ、二二は晴れたり日本晴れぞ、判りたか。

太陽は十の星を従えるぞ、原子も同様であるぞ、物質が変るのであるぞ、人民の学問や智では判らん事であるから早う改心第一ぞ、二二と申すは天照大神殿の十種の神宝にヽを入れることであるぞ、これが一厘の仕組み。二二となるであろう、これが富士の仕組み、七から八から鳴りて十となる仕組み、なりなりあまるナルトの仕組み。富士(普字)と、鳴門(成答)の仕組みいよいよぞ、これが判りたならば、どんな人民も腰抜かすぞ。一方的に一神でもの生むことできるのであるが。それでは終わりは完うできん、九分九厘でリンドマリぞ、神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな、卍も十もすっかり助けると申してあろうがな、助かるには、助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよいか。このと大切ごと、気つけおくぞ。なりなりなりて十とひらき、二十二となるぞ、富士(普字)晴れるぞ、大真理世にでるぞ、新しき太陽が生まれるのであるぞ。


千引岩戸をひらくことに就いて神は今迄なにも申さないでゐたのであるなれど、時めぐり来て、その一端をこの神示で知らすのであるぞ、素盞鳴の命のまことの御姿が判らねば次の世のことは判らんぞ、神示をいくら読んでもカンジンカナメのことが判らねば何にもならんぞ。  


- 以上 ひ ふ み 神 示 より -
   
[PR]
by ultra3040 | 2005-09-15 18:05 | ひふみ神示
<< アラハバキ 7 亀石 >>