赤目四十八滝

『赤目』の由来は、役の小角(えんのおづぬ)が滝に向かって行を修めていると、不動明王が赤い目の牛に乗って出現したという伝説から来ているのだそうです。
    http://www.akame48taki.jp/special/takimairi/index.html


           





ちょうど中間地点の百畳岩のあたりで折り返してかえってきました。見所ガイドマップ

            
                     布曳滝(ぬのびきだき)



        

     


        
[PR]
by ultra3040 | 2005-09-01 22:24 | 旅行記 〔天河〕
<< 岩神神社 ただいまぁ >>