ヒメタタライスズヒメ

なんかわたしの見た夢(ツユクサのときの夢)ですが、ヒメタタライスズ姫と言っていましたが、「イスズ」ももしかして、イシスか?というような気がしてきました。(絵がエジプトようで、頭の上にツボのように開いたものが何段かあった・・・夢なのでヘン?「鉢かつぎ姫」の方が正しいかも・・・^^;
 ↑頭の上が開いているのでこれもアセンションのことっぽい??

イシスの花


イシス、イナンナ、イシュタルはすべて共通すると言われていますが、また、イースター(島)とはイナンナ「光と春の女神」のことだそうです。


「タタラ」は、タラス河畔の戦いのタラスや、タリム盆地のタリムあたりが語源のようだと夢の中で思っていて・・・。

伝説の洪水の地帯が、タリム盆地にもとめられており、大雑把に言ったらシュメールと繋がっているということですが、今のシュメールと呼ばれているメソポタミア一帯に、万世一系のルーツたちが移住していったということだそうです。その一部が伝説の洪水を逃れ東方を目指し、日本にも来ていたと言う話です。

そのタリム盆地というか、中国西域地方がルーツであり、カイラース山(チベット?)がスメル山(須弥山)として崇められ、大洪水のため、各地に離散していったその末裔にとって〝タリム盆地は永遠の聖地〟であったそうです。
[PR]
by ultra3040 | 2005-08-20 08:01 | 謎解き古代史
<< ヒメタタライスズヒメ 2 明日香 >>