手力雄神社

   鎮座地:岐阜県岐阜市蔵前六丁目八番廿二号
   旧名地:美濃国厚見郡長森郷蔵前比奈
          


手力雄神社に行ってきた。どしゃぶりだった。
今の勤務地に近い。少し前の、渇水の時に行かなくてはと思っていたんだけど、こんな豪雨の日に行ってしまった。雨乞いの神さんよろしく、効果は抜群!?
今年は、本当に渇水でやばいんでないのと危惧していたが、ちゃんと降ってもらったので、ひとまず、安心。龍神さまありがとう!


b0046100_18514487.jpg
境内となりの境川の増水・・・ 一晩で止んだのでちょうどよかった。




天岩戸神話
三尊神と呼ばれる天照坐皇大神・月読命・須佐之男命がそれぞれ高天原・夜の国・海の国を統治するように命じられた中で、須佐之男命だけが海を治めるのを嫌がり、母の国に行きたいと泣き喚きになられた。父の伊邪那岐は追放を申し渡されたが、追放される前に姉に別れを告げたいと高天原へと登られた。天安河の宇気比があり、天上界に受け入れられた須佐之男はそれをよいことに阿離ち・溝埋め・屎麻理・登許曾のあげく天の斑馬を福屋の棟から投げ込み服織り姫を殺してしまった。‥天照坐皇大神は自分が宇気比に破れたことから弟の須佐之男が天津罪を重ねるのを見かねて天岩屋戸を閉めて刺籠もりになった。

 八百万の神々が天安河原に集まり相談したとき、高御産巣日神の子思金神に計画させ、その孫の伊斯許理度賣命に鏡を作らせ、思金の子手力雄神を岩戸の脇に隠れ立たせ、天宇受賣命が桶を伏せてその上で神懸かりになって踊られた。八百万の神々が一斉に笑ったとき、天照坐皇大神は不審に思われて岩戸を細く明け、何事かとお尋ねになった。天宇受賣命は「貴女より尊い神が現れたのです」と答え、天児屋命(中臣氏の祖神)が鏡を差し出した時、天照坐皇大神不審に思って岩戸から少し進み始められた。手力雄神は、その手を執って引き出し申し上げる、同時に布刀玉命(忌部氏の祖神)が注連縄をその後ろに引渡し、もう天照坐皇大神はお戻りになられず、天上界も地上も平常に復し、須佐之男命は手足の爪を剥がれ、ひげを切られ出雲の国に追放された。八岐大蛇を退治し天叢雲剣を手に入れられ、大国主神の祖先になられる。(古事記より)

 伊勢神宮はご正宮に天照坐皇大神をお祀りしているのは有名だが、相殿の神が二柱いらっしゃることは余り有名ではない。東に天手力雄神、ご神体は弓と言われる。西に万幡豊秋津姫である。ご神体は剣と言われる。




那加手力雄神社と長森手力雄神社

 岐阜には東山道が通っている。この道を信州戸隠の修験者が都と信濃を行き来し、情報を伝播したと言われている。 
 戸隠の九頭竜神が天手力雄の神を迎えて奥社とし、中社には思兼命を祀る。天手力雄神の身体は龍であり、祈りによって降雨を給うという。那加手力雄神社は各務郡更木郷の総社である。各務郡は芥見を含み、東山道の影響を強く受ける地域である。もともと真幣明神(みてぐらみょうじん)と申し上げて日本でも最も古い形態の神社の一つであるが、早い時代(文安二年)(一四四五)に手力神社を名乗り、龍の彫刻や民話があるのも戸隠し信仰の影響下にあると考えられる。

 長森は人皇第九五代花園天皇(在位一三二一~一三三〇)が皇室領を京都大徳寺に寄進したという。人皇第九六代は後醍醐天皇でこの方も、大徳寺を祈願して尊崇された。足利尊氏や楠木正成の活躍する少し前のことです。

 貞観二年(八六〇)頃美濃の国府は不破にあり、物部氏が勢力をふるっていましたが、各務郡には村国男依がいて、壬申の乱を天武方の勝利に導いた。やがて村国氏の勢力が衰退すると、各務氏が勢力を伸長し各務の大領各務吉雄・厚見の大領各務吉宗が貞観八年尾張の農民が国司の承認のもと広野川(現在の境川・木曽川の本流)の流路変更の工事をしていたのを七百名程で襲撃し、死者をだしたと三代実録にあります。だから各務郡の氏神の手力雄神社を厚見郡にも祀ったのだ。とする考えも出るのですが、厚見郡の中心は茜部・鶉で、荒田川の東から新加納の丘陵部までは湿地が多く、皇室領(屯倉)として一種の空白地帯でした。各務吉宗が祀った石切神社で各務氏の祖神石凝姥命を祀っています。長森の手力雄神社は宮中の祭神を分祀したものと考えられ、伊勢の神宮の手力雄神と同神と考えられます。龍神信仰は無いこと。円城寺村の雨乞いは天保三年が始まりであることからも戸隠信仰とは別の神社である。昭和五十六年は旱天続きであったが、円城寺の雨乞いの後、夕刻から降雨があった。

 ―以上 手力雄神社パンフレットより―



手力雄の印象は、とっても落ち着いた雰囲気でした。
心が温まったというか、ハートがほんのり温まりました。
また、いつでもおいでといったかんじ。。(なんとなく)おじいちゃんな雰囲気でした。各務ヶ原の那加にも手力雄神社があるらしい。
火祭りが有名の「手力」

[PR]
by ultra3040 | 2005-07-04 18:47 | 神社放浪記
<< 納涼 ファンファーレ >>