二極の分裂


皆繋がっているということ、
根はひとつである

 
ズバリ中東問題でありますので、本当はイラク戦争が始まったときに、書かなければいけないことだったような気がしていますが、わたし自身もあまり表だって発言するということをする人ではなかったので、いったいどのようにしていいのかも分らない状態でした。ただ、一年か二年でこんな簡単なブログというものがわたしの目の前に現われたので、これなら、わたしにもできると思って作ってみることにしたんですね。とりあえず、試行錯誤的に始めたものなので、どうなんでしょう・・・ちょっと、ドタバタしていますが、新しい出会い、さらにそれを引っ張っていって下さる、導きをいただき、また、楽しませてもらっていることなど、みなさんへとても感謝しているところです。。。ありがとうございます~!!


アブラハムまで遡ります。突然聖書です(^^;
中東問題は、異母兄弟であるイサクとイシュマエルそれぞれ子孫同士の争いと紐解くことができます。

詳しくは→アメリカの外交政策とパレスチナ問題の本質
これはどうして、当時このようなサイトにたどりついていったのか、あまり覚えていないのですが、やはりイラク戦争勃発前夜といったころ、テロの問題の根幹は?というようなレポートを書いていたときに、いろいろ調べていたからだと思います。アメリカはやはり、根底にユダヤの移民が支配していて、アメリカの巨額の富の裏にユダヤの力が働いているということなどが、よく言われていると思います。テロの問題はこの「富み」の不均衡にあるんですね、ひとり占めにしようたって、そういうわけにはさせたくないが世界の本音ですが、実際は「富み」が絶対権力という構造で成り立ってるんですね、今はすこし過渡期に入っているのかな。

で、を簡潔してみると

イサク   →ユダヤ民族の祖(→ユダヤ教→キリスト教)
          →ユダヤ人「契約の民」→パレスチナ-[アメリカ]

イシュマエル=アラブ民族の祖
        (→子孫:イスラム教の開祖マホメット)
          →アラブ人、イスラム          -[イラク]
            
でいいんかな?わたしも専門家でないので、ちょっと調べただけで頭の中がこんがらがります。
非常にわかりやすい中東問題をみつけたので、ご参考に。

なんで、こんな話をしているんだろ?
でも、たぶん、どうやら、神道は原始ユダヤ教かなんかであったなんて言われはじめていますねよね~。そんなところと関係があるようです。わたしにもわかりません・・・(^^;。

とりあえず、脱線は置いておいて
ユダヤ人とアラブ人のいさかいの原因は、イサクとイシュマエル兄弟間の争いとも言えると思います。親父がアブラハムです。ユダヤ人もアラブ人も同じ神を信仰してきたといえます。一神教の神、もともとは同じ神なのに、どうしてこんなに宗教間同士で争いが起きているんでしょうか。次は、この、イサクとイシュマエルそれぞれの母親についてのお話しです!おたのしみに(^-^)/ ̄
[PR]
by ultra3040 | 2004-12-22 17:52 | ルーツ
<< 世界の民、みな同胞(はらから) 本質は無限 >>